症例

目の下のクマ/法令線のマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)症例写真(女性/46歳)

46歳・女性で、お顔のアンチエイジング相談で来院されました。お悩みは、目の下のクマ、ほうれい線(法令線)、マリオネットラインと言われる口元のシワでした。 老化と共に顔の脂肪が減少し、たるみとなり、シワとなります。解決策は失った脂肪(ボリューム)を補う、マイクロCRFを行いました。マイクロCRFは、通常の脂肪注入と違って、幹細胞を多く含みゲル状のために、目の下等の繊細な部位にも適しています。

目の下のクマ/法令線のマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)に関連するモニター・キャンペーン

  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。

    マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

    • キャンペーン1

PAGE TOP

関連するまとめ記事