症例

シリコンバッグ抜去の豊胸シリコンバッグ外来症例写真(女性/43歳)

43歳の女性です。シリコンバッグの抜去のご相談でいらっしゃいましたが、同時にCRF(コンデンスリッチファット)豊胸も受けられました。6年前にバッグ豊胸するも、施術直後から後悔して、痛みはないが胸が圧迫されている感じで苦しい思いをなさっていたそうです。 シリコンバッグの抜去だけだと、バッグの圧力で組織が抑えられていたぶん、胸は元のサイズよりも小さくえぐれた状態になっていることがあるので、施術後に自分の胸を見てショックを受ける方が多いです。抜去と同時に、バストに良質な自己脂肪を注入して自然な胸に戻すと、安全かつ術後の満足度が高いです。 バッグがなくなって安心できたこと、満足のいくバストになれたことに、とても喜んでいただけました。

シリコンバッグ抜去の豊胸シリコンバッグ外来に関連するモニター・キャンペーン

  • 豊胸シリコンバッグ外来

    2000年前後に豊胸シリコンバッグを入れた方の摘出が急増しております

    シリコンバッグを挿入し、見た目や触感に違和感を覚える方、破損や拘縮といったリスクを心配される方からのご相談が後を断ちません。摘出(抜去)のみはもちろん、自身の脂肪で自然な胸を同時に実現する事も可能になりました。

    豊胸シリコンバッグ外来

    • モニター1
  • 他院豊胸バッグ抜去&コンデンスリッチ豊胸

    トラブルの起きた他院のシリコンバッグを安全に摘出(抜去)、ふっくらバストに再生する豊胸です。

    シリコンバッグを挿入後、破損やカプセル拘縮、硬化、変形、痛みなどの症状でお悩みの方へ。これは摘出(抜去)はもちろん、良質な自己脂肪で自然な胸にふっくら再生する施術です。

    他院豊胸バッグ抜去&コンデンスリッチ豊胸

    • モニター1

PAGE TOP

関連するまとめ記事