コラム

豊胸で失敗したくない!画像付き失敗回避サイトまとめ

豊胸手術をする前に知っておきたい、術後のリスクやよくある失敗例。万が一、しこりや胸の変形、触感異常などに見舞われたときの治療法は? 失敗を回避するための、名医やクリニック選びの条件とは? 豊胸の失敗にまつわる情報が詰まった、お役立ちサイトを5つ選出しました。術前にチェックしておきましょう!

1、豊胸のよくある失敗

1、豊胸のよくある失敗

あらゆる豊胸手術における、失敗例やリスクを10項目まとめて紹介しています。解説は、過去20年以上にわたり様々な豊胸手術を手掛けたTHE CLINIC総括指導医・山川氏。経験や海外とのネットワークを最大限活かした情報網から、日本人に適した治療法も提案しています。
リンク▶豊胸のよくある失敗

2、豊胸手術の失敗 診断カルテ

2、豊胸手術の失敗 診断カルテ

こちらは、ヒアルロン酸や脂肪豊胸によるしこりや、バッグ豊胸のトラブル例のエコー症例がズラリ。1万以上の乳がん患者の診察と1000症例以上の摘出治療の経験を持つバストの専門医・千葉氏が、1症例ごとに原因と実際に行った治療法を解説しています。
リンク▶豊胸手術の失敗 診断カルテ

3、豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

3、豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

プチ豊胸として人気の豊胸ヒアルロン酸。お試しバストアップ法としてはオススメですが、実は細かいしこりが多数できるリスクを孕んでいます。もちろん回避する方法や治療法もあるので、まずその原因としこりのエコー画像をご確認ください。
リンク▶豊胸ヒアルロン酸注入しこり外来

4、豊胸脂肪注入しこり外来

4、豊胸脂肪注入しこり外来

昨今一番人気の脂肪豊胸ですが、2012年以降はトラブルが増加傾向に。その原因は質の悪い脂肪や、誤った注入法を行う不適切クリニックが増えたことでしょう。こちらでは、脂肪豊胸のトラブル原因と、適切な治療法、低リスク高効果の再生豊胸法をご紹介しています。
リンク▶豊胸脂肪注入しこり外来

5、豊胸シリコンバッグ外来

5、豊胸シリコンバッグ外来

一度に大幅なサイズアップができるシリコンバッグ豊胸。しかし、挿入後10年で何かしらのトラブルが発生するケースが多く、中でも老朽化による破損や胸がテニスボールのように硬化するカプセル拘縮が深刻です。実際、このサイトで失敗例や症例画像を見て驚く人も少なくありません。
リンク▶豊胸シリコンバッグ外来

関連するまとめ記事