コラム

ニキビ跡をキレイに消す!クレーター・赤み・色素沈着

このコラムでは、ニキビ跡のクレーターや赤み、色素沈着を消せる新治療を発表します! これまでの治療と比較して見ていきましょう。ヒアルロン酸やレーザーで効果のない方は試すべき”再生医療”です。

ヒアルロン酸やピーリング治療では良い効果がなかった

微細で良質な自己脂肪であるマイクロCRFは、高い美肌作用があることで知られています。実はこの美肌作用、ニキビ跡(痕)の治療に非常に有効なことが証明されているのです。クレーター症状や広がる赤み、色素沈着など、ニキビ跡でお悩みの方は男女問わず多いのに対し、有効な治療法は今までありませんでした。
よく挙げられる治療法の1つにヒアルロン酸注入がありますが、粒子が大きく伸びも悪い特性のため注入箇所がふくらみ、治療痕が目立つ点が問題です。次に多いピーリング治療も、主な効果が毛穴汚れを一掃することなので、予防はできても治療には不向き。また、レーザー治療に通う方は大勢いますが、完治までに1年以上かかるうえ、高い効果は認められていないのが現状です。

ニキビ跡の根因である炎症を抑制し、クリアな肌にする

ニキビ跡の根因である炎症を抑制し、クリアな肌にする

そもそもニキビ跡とは、ニキビに紫外線があたったり汚れることで皮下組織に炎症が起きることが原因。
マイクロCRFは、炎症部分に対して抑制的に働く点が有効な理由の1つです。含有成分のコラーゲンやエラスチンがクレーターを滑らかに整え、豊富な幹細胞が広がる赤みをクリアな色に戻す働きをします。さらに成長因子が肌のターンオーバーを促し色素沈着を薄く改善していくため、ハッキリとした美肌効果がすぐに確認できるでしょう。
これらの治療効果を上げるための大きなコツは、良質な成分が広がるように、マイクロCRFをニキビ跡の下に敷くように面で注入すること。
一度の注入でかなりの効果が期待できるため、ニキビ跡の新治療として定着することでしょう。

関連するまとめ記事