コラム

豊胸シリコンバッグと脂肪注入を併用するハイブリッド豊胸

豊胸術の2トップとも言える「シリコンバッグ」と「脂肪注入」。この2つを併用した方法が、今ひそかに注目され始めています。シリコンバッグと脂肪注入を合わせた、その名も「ハイブリッド豊胸」とは?

痩せ型の人に朗報の豊胸術

痩せ型の人に朗報の豊胸術

豊胸手術において、これまでシリコンバッグ豊胸と脂肪注入豊胸は別の選択肢とされてきましたが、近年、これらを併用するハイブリッド豊胸がにわかに話題を集めています。
この豊胸術のメリットとしてまずあげられるのが、痩せている人でも無理なくバストを大きくすることができる点です。痩せ型の人は採取できる脂肪が少ないので、脂肪注入で希望通りのサイズに大きくすることが困難。かと言って、小さな胸にシリコンバッグを挿入すると、触感や形がどうしても不自然でした。その両方の悩みを解消したのが、この方法です。THE CLINICの場合、使用するのは100cc程度の小さなバッグで、そのバッグを包み込むように良質の脂肪(コンデンスリッチファット)を注入。自然な形になるよう調整可能ですし、触感も脂肪のそれとほとんど変わらないという特徴があります。

注目の理由は最新の研究結果にアリ

注目の理由は最新の研究結果にアリ

ただ、こういったことは以前から言われており、バッグと脂肪を併用しているクリニックもすでにあります。では、なぜ今話題を集めているのか。これには近年の研究で見出された、もうひとつの可能性が関係しています。
それが、カプセル拘縮を抑える作用です。どういうメカニズムでカプセル拘縮を予防するのかはまだ研究段階のようなので、脂肪の質・バッグの種類などの施術条件やドクターの技術が効果を左右することは十分に考えられますが、この可能性については豊胸脂肪注入の世界的権威でもある、東京大学医学部の吉村先生も論文に記されています。
まだまだ奥が深そうな脂肪の世界。こういった新しい研究結果から、より良い施術が誕生することに、ますます期待が膨らみます。

関連するまとめ記事