セルライト

セルライトができるメカニズム

皮膚の表面が押し上げられデコボコになるのがセルライトです。この症状が柑橘系の果物の皮のデコボコに似ていることから「オレンジピール」とも呼ばれます。
このセルライトの原因は代謝にあります。正常、リンパ液や血管にのって栄養素が細胞に運ばれ、不要になった水分や老廃物などは体外に排出されます。しかし、皮下脂肪が肥大化することでリンパ管や血管が圧迫されてしまいます。これにより、脂肪細胞の周りには排出されない老廃物がどんどん蓄積されていき、さらに大きくなったものがセルライトです。そして、限界まで伸びきった線維組織が皮膚を引っ張ることでデコボコになるのです。
こうなってしまうと、ダイエットでセルライト以外の正常な脂肪細胞を小さくすることはできても、代謝が滞ったセルライトを解消するのは困難と言えます。

セルライトに関するコラム

セルライトに関連するまとめ記事