腹筋を6つに割る(シックスパック)

筋トレだけでは割れない腹筋

多くの男性が憧れる6つに割れた腹筋、これをシックスパックと言います。ただ、筋力トレーニングで腹筋をいくら鍛えても、皮下脂肪が落ちなければこの筋肉の陰影が現れることはありません。これには体脂肪率を15%以下に落とす必要があると言われています。しかし、お腹の皮下脂肪は運動や食事療法などでは落ちにくい性質を持っており、なかなか難しいのも事実です。
美容施術なら皮下脂肪を取り除くうえで、腹筋の陰影をデザインすることができます。たくましい腹筋の割れ目を手に入れることで、ボディデザインに対し意識的になり、生活習慣まで改善される方もいます。
ただし、あくまで自然な印象でデザインするには動作の中でも筋肉の動きなど、解剖学に基づいた知識やそれを実現する高度な技術が必要です。

目的別おすすめ施術

  • 胸部もバランス良くデザインしたい人

    ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)
    男性のたくましい肉体美を表現するための医学的、芸術的なボディデザイン技術

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)は、ベイザーハイデフを越えたボディデザイン施術です。 人それぞれの体格に合わせたデザインも可能。動いた時の筋肉の状態も想定し、より解剖学を強化した“Dynamic(3D+D=4D)”な要素が加わり、理想の身体により一層近づけることができるようになりました。

    ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)

PAGE TOP

腹筋を6つに割る(シックスパック)に関する施術一覧

  • ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)

    男性のたくましい肉体美を表現するための医学的、芸術的なボディデザイン技術

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)は、ベイザーハイデフを越えたボディデザイン施術です。 人それぞれの体格に合わせたデザインも可能。動いた時の筋肉の状態も想定し、より解剖学を強化した“Dynamic(3D+D=4D)”な要素が加わり、理想の身体により一層近づけることができるようになりました。

PAGE TOP

腹筋を6つに割る(シックスパック)に関連するまとめ記事