1. PFC注入(自己血液療法)

PFC注入(自己血液療法)

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金

特徴

肌の奥から若返り、シワやほうれい線を解消

PFC注入(自己血液療法)の施術1

30代から少しずつ目立ち始める目元のシワや、ほうれい線……。PFC注入は、そんなエイジング症状を解消できる新治療です。注入するのは、自己血液から抽出・濃縮した肌の活性成分。高い肌活性力が期待できるため、根本的な治療が叶います。
さらに、余計な添加物は一切使用しないため、アレルギーや副作用の心配もありません。あなたのためだけに、100%あなたの血液で製造する、オリジナル注入材なのです。

高い肌活性の裏付けは、PRPの2倍以上の成長因子

PFC注入で肌が活性化する理由は、PDGF(血小板由来成長因子)が豊富に含まれている点にあります。それは、同量の血液から作られたPRPの実に2倍以上。美肌成分と言われるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を産生する成長因子の作用で、肌が活性化。一時的な若返りではなく、根本的な治療効果が得られるのはこのためです。

PFC注入(自己血液療法)の施術2

フルオーダーメイドでつくられるPFC

PFCをつくるためには、まず50ccほどの採血を行ないます。その後、CPC(厚労省特定細胞加工物製造の届出済施設)で、感染症検査など血液の安全性や適応をチェック。適応性が確認されたら、無菌環境のクリーンベンチ内で1人分ずつ製造するというオーダーメイドです。採血から製造完了まで、一人ひとり異なるバーコードで一元管理するため、取り違えの心配もありません。あなただけのオリジナルナンバーを瓶やパッケージにまでラベリングいたします。

PFC注入(自己血液療法)の施術3

PAGE TOP

施術に関すること

処置時間30分 メイク当日可能
痛み施術には麻酔クリームを使用しますので、ご安心ください。一時的な赤みやほてり、注射による内出血を生じることがありますが数日で緩和されます。 洗顔 当日可能
シャワー当日可能 入浴当日可能

PAGE TOP

PAGE TOP

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金

PFC注入(自己血液療法)に関するコラム

PFC注入(自己血液療法)に関連するまとめ記事