ページトップに戻る

低料金・低価格のベイザー脂肪吸引で失敗。その原因は?

不当にベイザー脂肪吸引を行うクリニックの、被害相談が急増中

不当にベイザー脂肪吸引を行うクリニックの、被害相談が急増中

脂肪吸引には歴史があり、幾度もの機器や方法の改正が行われていますが、昨今は、世界を見てもベイザーリポ(ベイザー脂肪吸引)が主流です。脂肪を遊離してスムーズに吸引できるため、体内組織を傷つけず吸引できることと、硬くなった結合組織にもアプローチできる特性は大きな魅力でしょう。低負担で行いたい人や、過去の脂肪吸引の失敗修正をしたい人にも有効になりました。
しかし、脂肪をスムーズに吸引できる性能などは、経験や知識の浅いドクターが行うと、必要な脂肪まで取り過ぎたり皮膚の色素沈着を起こすなど、悲惨な結果につながります。そのようなドクター(クリニック)は、目を引くような低料金で安易に提供できても失敗が多く、ベイザー脂肪吸引のトレーニング機関であるTHE CLINICには、ゲストからの被害報告が相次いでいます。

低料金で提供できる裏には、悪質なカラクリがある場合も…

低料金で提供できる裏には、悪質なカラクリがある場合も…

ベイザー脂肪吸引は高性能な反面、適したドクターが行わないと失敗する諸刃の剣というわけです。THE CLINICでは、不適切に施術を行うクリニックやドクターにより被害を受けたゲストからの相談が、人気とともに急増。今回は特に深刻化されている3つの問題をピックアップいたします。
[1]認定資格を持っていないドクターが施術
ベイザー脂肪吸引は、教育トレーニング機関が行うセミナーを修了し、専門的な知識と技術を身につけたドクターしか行えない認定資格制です。しかし、正規のセミナーを受けていない無認定医が勝手に行っているケースが増えています。
[2]ベイザーリポの機器がないのに行っている
ベイザーリポの機器を完備していないのに、ベイザー脂肪吸引を診療メニューとして掲げているクリニックがあるそうです。そのため、一見、目を引く低料金・低費用ですが、実は不当な機器で詐欺まがいの施術を敢行。極端な低価格で提供できる裏には、このようなカラクリも実在しているのです。
[3]オプション設定で、実は高価格になる
魅力的な低価格を信用したものの、実は「麻酔代やアフターケアのすべてをオプションとして別途要求された」という被害報告も少なくありません。カウンセリングの時に、設定料金にどこまで含まれているのか必ず確認しておきましょう。
————————————————————
★ ベイザー脂肪吸引の認定ドクター・認定クリニックは下記サイトからチェック↓
『ベイザー脂肪吸引 認定医検索サイト』
※ クリニックはCLINIC NAME から、ドクターはDOCTOR NAME から調べることができます。
————————————————————
THE CLINICは、日本で唯一のベイザー脂肪吸引トレーニング機関のため、このような被害報告を知る機会が非常に多いです。極端な低料金設定=悪徳クリニックでは決してありませんが、このように不当に行い、成り立っている場合もあるので、事前チェックは万全に行っておきましょう!

コラムのポイント

  • ベイザー脂肪吸引の人気にあやかり、不当に施術するクリニックが急増
  • 無認定医による詐欺や失敗による被害相談が、ゲストから相次ぐ
  • 認定医・認定クリニックは