ページトップに戻る

コンデンスリッチ豊胸の体験談に見る鉄板キーワード

豊胸手術を検討する上で、誰もが参考にするのが体験談ではないでしょうか。そのリアルな体験談に散見されるキーワードから、”ダウンタイムの症状”や”仕事復帰”など、気になるポイントをまとめてみました。

体験者が語るダウンタイムの期間やバレ対策

豊胸手術後のダウンタイム中の言い訳集

THE CLINICにおいて、コンデンスリッチ豊胸はほぼ毎日行っている施術のひとつ。それだけに、コンデンスリッチ豊胸の専門サイトに掲載されている体験談は200件以上にも上ります(2016年1月現在)。その中で散見されるのが、“ダウンタイム”というキーワード。脂肪吸引後の痛みや内出血の程度、バレないかどうかの不安などが語られていました。
実際の症状についてはやはり個人差があるよう。症状が強く出た方の体験談には、「直後はむくみで体重が4~5kg増えた」「痛みがひどく熱が出た」などの声もありますが、数から言ってかなり少数。むくみやすい体質だったり、生理と重なってしまい痛みが強く出たなどの原因も読み取れます。一方で、痛みのピークは3日~1週間内出血は1~2週間というのが概ねの実感のようです。
その間のバレ対策としては、不自然になってしまう動きを「腰を痛めた」と言ってカモフラージュしたという体験談が何件かありました。また、痛みを「筋肉痛のひどい感じ」と表現している記載もあったので、ストレートに「運動して筋肉痛」という言い訳が使えるかもしれません。 ダウンタイムについては、「看護師さんや先生と話して不安が和らいだ」「同じ手術を受けたスタッフさんとの話が参考になった」という内容の体験談が多数。実際、コンデンスリッチ豊胸経験を持つスタッフは多く、「“脂肪吸引経験ナース20人に聞いたやって良かった術後ケア”」というコラムもあるので、参考にしてみてください。

コンデンスリッチ豊胸後の仕事復帰は平均3、4日後

豊胸手後の仕事復帰日に関するアンケート

“ダウンタイム”も多かったのですが、さらに多かったキーワードは”仕事”。多くの方が働かれているため、必然的に仕事に関する実体験が多くなっているようです。
仕事復帰の日数について言及している体験談のうち、最も多かったのは3〜4日後からの復帰で半数以上を占めていました。「金曜日に手術して月曜から仕事」「三連休の初日に手術」など、土日や連休を利用した方がほとんどでした。
次いで多かったのが手術翌日から復帰という方。意外かもしれませんがTHE CLINICのスタッフもほとんどが翌日か翌々日から仕事に戻っています。ただ、体験談をみる限りではデスクワークが多い方のようでした。
一番長く休みを取った例だと「3週間後に復帰」という方もいましたが、仕事上、肌を露出するため仕事に出られないなどの理由があったようです。体を使った仕事の方でも1週間以内に復帰したという声がほとんどでした。

体験談にも現れる乳がんへの不安

シリコンバッグとコンデンスリッチ豊胸のエコー画像比較

豊胸手術で気にする人が多いだけに取り上げたいのが、“乳がん検診”や“健康診断”というキーワードです。全体数こそ少ないですが、シリコンバッグを抜去してコンデンスリッチ豊胸された方の体験談では高い出現率でした。
具体的な内容は「乳がん検診が受けられず悩んでいた」「健康診断のたびにバレないか心配」などなど。なかには「40歳を過ぎて健康のことも気になっていたけど、健康診断に行けなかった」という方も。実際、シリコンバッグだと乳がん検診を断られることも多く、健康診断では胸のレントゲンで必ずバレてしまいます。また、初めて豊胸手術される方でも、「(注入した脂肪がレントゲンに)陰として写るのではないか」と心配されている方もいました。
その点で言うと、基本的にコンデンスリッチ豊胸は自分の脂肪と同じように写ります。注入技術が未熟なドクターがしこりを作ったりしない限りは、健康診断のレントゲンやエコー検査でバレることはまずありません。さらに、乳がんのマンモグラフィー検査も当然可能。シリコンバッグ時代の不安とおさらばした方々の体験談からは、その喜びが伝わってきます。

気になるキーワードで体験談を検索!

コンデンスリッチ豊胸の体験談サイトには、他にもまだまだ役立つ体験談がたくさん掲載されています。検索機能も搭載されているので、気になるキーワードがあれば該当する体験談だけを簡単にピックアップすることも可能です。コンデンスリッチ豊胸を検討中の方や、すでに受けられてダウンタイムの不安な日々を過ごしている方は、ぜひご覧ください。その中に求めている答えがあるかもしれません。

コラムのポイント

  • コンデンスリッチ豊胸専門サイトには200件以上の体験談を掲載
  • バレないための言い訳や仕事を休んだ日数など、リアルな情報が得られる
  • 乳がん検査や健康診断ができるようになった喜びの声も多数