ページトップに戻る

鍛えた人のさらなるステージ「ONE Workout」究極の脂肪吸引

「脂肪吸引は太った人がやる」はもう古い!?

“太った人が受けるもの”と認識されている脂肪吸引。しかし時代は変わりつつあることをご存知でしょうか? 事実、格闘家やモデルの方も、脂肪吸引を受けるために THE CLINIC に来院されています。「どこに脂肪吸引の必要性が!?」と思うかもしれませんが、そこにはワンランク上のニーズが存在するのです。
彼らが受けているのは、2016年日本に上陸したばかりの脂肪吸引技術を駆使したトータルボディデザイン「ONE Workout (ワンワークアウト)」。ワークアウトとは、体を動かしたり、鍛えたりすることを意味します。体が資本のアスリートやモデル、さらには健康面や外見のコンディションを重視する会社経営者といったワークアウトを習慣とする人の「ワンランク上の体になりたい」という理想を叶えるのが「ONE Workout」なのです。わずか一日の手術でその理想に手が届くと、海外セレブの間ではすでに注目を集めています。

男性は上半身の筋肉 女性はボディラインがデザインの鍵

男性は上半身の筋肉 女性はボディラインがデザインの鍵

「ONE Workout (ワンワークアウト)」と通常の脂肪吸引との最大の違いは、ボリュームの減量ではなく、魅せる体にデザインするということ。そのために欠かせないのが、筋肉と脂肪のバランスを計算しながら行う術前のマーキングです。それはまさに、体をキャンパスに描いたアートのよう。この工程が、体の魅力を最大限に引き出す秘訣と言えるでしょう。
男性の場合、上半身の筋肉に陰影をつけることで鍛え上げられたような男らしい肉体美を創り上げます。胸、お腹周り、上腕、背中がそのための主なデザイン部位。一方、女性はメリハリのあるボディラインが魅力に繋がるため、胸、お腹周り、お尻をデザイン。しなやかさに加え、引き締まったヘルシーな体になるよう仕上げます。お腹や上腕などに薄く陰影をつけ、よりアクティブな体にすることも可能です。

ドクターも絶賛!「ONE Workout」でここまで変わる

百聞は一見にしかず、実際の「ONE Workout (ワンワークアウト)」の症例をご紹介します。術後の写真は、まさかの2日目の状態。トレーニングで鍛えたような体になったことは一目瞭然です。実はこちら、THE CLINIC の中居ドクター。術前の脂肪量はそれほど多くはなく、基礎となる筋肉がついている状態でした。それもそのはず、週に40kmのランニングを10年前から続けており、通勤には自転車を使うなど日常的にワークアウトを行っているそう。
「ONE Workout」によって理想的な体を手に入れた中居ドクターはこう言います。「トレーニングでは作れない美しい筋肉が手に入る施術だと改めて実感しました。この体をトレーニングだけで作り上げようと思ったら、忙しいビジネスマンであれば不可能に近いですね」。中居ドクターの変化を見ても分かるように、期待以上の効果を得られることは間違いないようです。

脂肪吸引の最上級技術「トータル・ディファイナー」

脂肪吸引の最上級技術「トータル・ディファイナー」

「ONE Workout (ワンワークアウト)」は、ボディデザイン世界一との呼び声高いコロンビアの形成外科医 Dr.Hoyos によって考案され、世界に広まりつつあります。そしてこの施術を提供できるのは、Dr.Hoyos の直接指導を受け、「Total Definer (トータル・ディファイナー)」として認定されたドクターのみ。THE CLINIC では日本で先行して技術指導を受け、全ドクターが「Total Definer」となりました。つまり、現在日本では「ONE Workout」を提供することのできる唯一のクリニックです。
今後増えるであろうワンランク上のニーズに、先駆者として最上級の技術で応えていきたいと思います。

コラムのポイント

  • 体を鍛えている人が受ける脂肪吸引が登場
  • 男性は上半身の筋肉 女性はボディラインをデザイン
  • 「ONE Workout」を提供できるのは限られたドクターのみ