ページトップに戻る

ステムセルリッチファット注入

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集

脂肪を活用した新しいバッグエイジング治療

ステムセルリッチファット注入SRF(ステムセルリッチファット)注入は、メスを使わずに、しわやたるみなどの老化現象を改善したい方におすすめの若返り治療です。
その特徴は「年齢を巻き戻す」「自然な仕上がり」「効果大でもバレにくい」の3つがあげられます。
まず1つ目は、老化を遅らせるアンチエイジングと違い、高濃度幹細胞の作用で見た目年齢を巻き戻すバッグエイジングが期待できることです。次に、自己脂肪を活用しているため肌なじみがよく、若い頃のハリを自然な状態で取り戻すことができます。そして、この特別なケアを無理なく複数回行うことで、最終的には大きな効果でも段階を重ねた変化なので、バレにくいことが3つ目の特徴です。
若返り治療と言えば、日本ではヒアルロン酸を注入する方法が知られていますが、美容先進国のアメリカでは、このような脂肪を活用した若返り法がすでに人気。効果も確認されています。

ステムセルリッチファット注入の施術1

ステムセルリッチファット注入の施術2

これまでにない高濃度幹細胞

特定の細胞に分化(変化)する能力が組織や臓器の再生に役立つとして、再生医療界でも注目されている脂肪幹細胞(ステムセル)。そのパワーは再生能力だけにとどまらず、脂肪の定着を助けることにも期待できます。その脂肪幹細胞を自身の脂肪から抽出し、高密度に濃縮したのがSRF(ステムセルリッチファット)です。その濃縮された脂肪幹細胞の量は、一般的な脂肪注入法の約3倍。脂肪幹細胞注入(CAL)法と比較しても、約2倍の量が含まれています。
若返りに必要な成分が豊富に含まれているからこそ、これまでの注入施術にはない大きな効果が得られるのです。

ステムセルリッチファット注入の施術3

脂肪の補充で根本から若返る

顔の脂肪は、年を重ねるごとに減少していきます。しわやたるみは、その影響で生じる老化現象。つまり根本から若返るには、失った脂肪を補充する必要があります。そういった意味で脂肪注入は実に合理的。なかでも高密度の脂肪由来幹細胞が高い定着率を実現するSRF(ステムセルリッチファット)注入なら、若い頃の脂肪量を効率的に取り戻すことができるのです。

ステムセルリッチファット注入の施術4

コラーゲン増で肌のハリが復活

ハリのある肌を司るコラーゲン線維も、年齢とともに細く弱まり、減少してしまいます。しかし、脂肪幹細胞にはコラーゲン線維の産生作用が認められているため、SRF(ステムセルリッチファット)を注入することで肌のハリを取り戻すことができるのです。
さらに、肌なじみの良さから、シワの改善には即効性も期待。滑らかなジェル状なので、ヒアルロン酸では不適応だった小じわが気になる目の周りなど、繊細な部位でも自然に仕上がります。

ステムセルリッチファット注入の施術5

再生医療センターとの連携で実現

SRF(ステムセルリッチファット)注入が画期的な点は効果だけでなく、無理のない複数回ケアが可能な点です。
通常、複数回注入する場合、その度に脂肪を採取しなければならず、体への負担が否めません。
しかし、2015年に誕生した再生医療センター「CellSource(セルソース)」がその問題を払拭。SRF加工した脂肪を-196℃の環境で劣化させずに小分け保存できるので、2回目以降に行うのは注入のみ。身体的にも時間的にも負担が軽減されたのです。
また、セルソースは脂肪の洗浄から加工・保存までを無菌状態で管理しており、安全面からも自信を持ってご提供できます。

ステムセルリッチファット注入の施術6

ステムセルリッチファット注入の施術2

ステムセルリッチファット注入の施術3

院長のワンポイントアドバイス

院長のワンポイントアドバイスご自身の脂肪に含まれる脂肪幹細胞をフルに活用し、ふっくらとした立体感と肌質の改善をももたらします。顔が整形で変わるのではなく、若い時のお顔を取り戻し、いつまでも若々しくいるための特別なメニューです。

比較表

W-PRPプレミアム ステムセルリフト
治療内容 自身の血液から血小板を高濃度に濃縮。さらに成長因子を添加し、注射器で注入。 自身の脂肪から高濃度に濃縮した幹細胞など、肌の再生成分を豊富に含むジェル状素材を注射器で注入。
原材料 自身の血液 自身の脂肪
添加製品 成長因子(FGF) なし(100%自己素材)
即効性 なし あり
肌の活性化 あり あり
持続性
質感 肉芽の可能性 自然
ダウンタイム 数日の腫れ 数日の腫れ

※効果には個人差があります

施術に関すること

処置時間2〜3時間
痛み点滴麻酔を使用するため、施術中の痛みはありません。
数日、筋肉痛程度の痛みがあるものの内服薬でコントロール可能な範囲です。
※運動制限はありませんが、当日の車の運転は避けてください。
メイク3日目より可能
洗顔3日目より可能
シャワー施術部位以外は翌日より可能
固定部位は3日目から可能
入浴抜糸後(7日目)可能

ステムセルリッチファット注入の効果

  • 特徴
  • 症例
  • 施術の流れ
  • 料金
  • キャンペーン
  • お悩み相談集