ページトップに戻る

乳房の調整

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金

乳房の縮小

女性なら、誰でも大きな胸に憧れると思われがちですが、実は胸を小さくしたいと言われる方も多くいらっしゃいます。
状態に応じて、乳腺組織を取り除く方法や脂肪を取り除く方法など、おひとりおひとりに合わせて最も適した方法で施術を行います。

女性化乳房縮小

男性でも女性のように乳房のふくらみがあり、海やプールで水着になるのをためらってしまうというお悩みはしばしば見受けられます。
ふくらみの多くは偽性女性化乳房と呼ばれる皮下脂肪が多くついた状態でベイザーリポ2.0(ベイザー脂肪吸引)によって皮膚を引き締めながら脂肪細胞を除去することで引き締まった胸元を実現します。
また、乳腺組織が多い方の場合には乳輪の下縁から乳腺の切除を並行して行います。

院長のワンポイントアドバイス

院長のワンポイントアドバイス状態によっては乳腺の切除が必要な場合がありますので、まずは診察により施術方法をご提案します。

施術に関すること

処置時間施術法により異なります。
痛み筋肉痛程度の痛み、内服薬でコントロール可能です。
メイク当日可能
洗顔当日可能
シャワー3日目より可能
入浴1週間目より可能

乳房の調整の効果

  • 特徴
  • 施術の流れ
  • 料金