ページトップに戻る

男性のボディデザイン(胸部、上腕)

服の上からでも認識しやすい上半身の肉体美

男性のボディデザイン(胸部、上腕)男性らしいたくましさをアピールする際に腹筋と同じくらい注目されるのが、上腕と胸板です。夏のような薄着の季節には、特に服の上からでも肉付きが分かりやすくなります。
そんな”がたいの良さ”を象徴するのが上腕の二頭筋と三角筋、それに大胸筋です。解剖学に基づく、人間の動作を考慮した最高峰のボディデザイン技術なら、これらの筋肉の境界線を強調するデザインを施すことができ、鍛え込まれた筋肉質な上半身を表現することが可能です。

目的別おすすめ施術

  • ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)自然な印象を保ちたい人▶

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)

    男性のたくましい肉体美を表現するための医学的、芸術的なボディデザイン技術

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)は、ベイザーハイデフを越えたボディデザイン施術です。
    人それぞれの体格に合わせたデザインも可能。動いた時の筋肉の状態も想定し、より解剖学を強化した“Dynamic(3D+D=4D)”な要素が加わり、理想の身体により一層近づけることができるようになりました。


    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)の詳細はこちら▶

  • ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)上半身をたくましく見せたい人▶

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)

    男性のたくましい肉体美を表現するための医学的、芸術的なボディデザイン技術

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)は、ベイザーハイデフを越えたボディデザイン施術です。
    人それぞれの体格に合わせたデザインも可能。動いた時の筋肉の状態も想定し、より解剖学を強化した“Dynamic(3D+D=4D)”な要素が加わり、理想の身体により一層近づけることができるようになりました。


    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)の詳細はこちら▶

男性のボディデザイン(胸部、上腕)に関する施術一覧

  • ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)

    男性のたくましい肉体美を表現するための医学的、芸術的なボディデザイン技術

    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)は、ベイザーハイデフを越えたボディデザイン施術です。
    人それぞれの体格に合わせたデザインも可能。動いた時の筋肉の状態も想定し、より解剖学を強化した“Dynamic(3D+D=4D)”な要素が加わり、理想の身体により一層近づけることができるようになりました。


    ベイザー4Dスカルプト(4D Sculpt)の詳細はこちら▶