ページトップに戻る

お悩み相談集

ダイエット後の肉割れに効果的な治療を教えてください

※相談当時の内容のまま掲載しておりますので、サービスや料金については現在のものと異なる場合があります。詳しくはお問合せください。

Qお客様の相談
腹部の肉割れについてですが、ダイエット後の縦の真皮層の断裂がみられる状態です。
炭酸メソなど効果的な治療について御教示ください。
Aドクターの回答
皮膚の肉割れについてですが、おっしゃる通り真皮層までの断裂が認められる場合には完全に無くすことはできません。
今よりも目立たなくするという治療としては、ご自身の脂肪(マイクロCRF)の注入やサーミタイトという皮膚の引き締めの器械で肉割れの幅を狭くするなどの方法があります。残念ながら炭酸メソセラピーの効果は低いという印象です。
また何かご相談があればご連絡ください。

無料メール相談

上記に関するご相談

サーミ タイト

マイクロCRF注入

上記に関する施術

  • マイクロCRF注入

    自分の脂肪組織で若返るコンデンス(濃縮)技術が可能にした最先端再生医療

    マイクロCRF注入再生医療の分野で注目の高まる脂肪注入技術。なかでも不純物を取り除いたコンデンスリッチファット(CRF)をさらに濃縮し、採取した脂肪から10%しかとれない厳選された注入素材がマイクロCRFです。豊富に含まれる幹細胞の作用で肌が再生し、根本から若返ります。

  • サーミ タイト(サーミRF)

    加齢によるボディのたるみを引き締めて若々しく

    サーミ タイト(サーミRF)従来の施術法では根本治癒が難しかった“加齢によるたるみ”の引き締めに特化した施術です。極細カニューレを患部を挿入して高周波の熱を与えることで、たるみの原因を根本治癒。サーモグラフィで照射温度を確認しながら行なうので安全です。カニューレの挿入跡も残らずダウンタイムも少ない、低負担の施術です。