THE CLINIC まとめ

THE CLINIC に日々寄せられるお悩み相談では、ドクターが直接皆様の疑問にお答えしています。その中から、脂肪吸引にまつわる疑問をピックアップしました。

疑問1:脂肪吸引後の傷跡は残りますか?

脂肪吸引の傷痕に関するお悩み相談

できれば残したくない傷跡。気にされる方は少なくありません。
ベイザー脂肪吸引は、直径3.0~4.6ミリのカニューレという特殊な器具を使って脂肪を吸引します。なるべく目立たない部位に8ミリ程度の挿入口を作り、さらに皮膚を保護するプロテクターも装着して、傷口への負担を最小限に抑えます。
術後は、虫刺され程度の赤みが数ヵ月ありますが、最終的には他人に気付かれることがないほどに目立たなくなるでしょう。

疑問2:セルライトは脂肪吸引で綺麗になりますか?

セルライト部分の脂肪吸引に関する相談

脂肪が付き過ぎると気になってくるのが、皮膚の表面が凸凹になるセルライト。
ある程度のセルライトであれば、ベイザー脂肪吸引で改善することが可能です。頑固なセルライトがある場合は、ベイザースムースと言うセルライトの改善に特化した施術を併用することをおすすめしています。

疑問3:脂肪吸引後は太らなくなるって本当ですか?

脂肪吸引後のリバウンドに関する質問

脂肪吸引した部位は脂肪細胞の数が減っているため、基本的には脂肪がつくことがありません。食べ過ぎなどにより脂肪細胞が肥大化し、多少サイズが増えることがますが、太りにくく痩せやすい状態になっています。また、狙った場所の脂肪を確実に落とすことが出来るので、部分痩せには適していると言えるでしょう。

疑問4:脂肪吸引でリンパ節を傷つけてしまうことはありますか?

脂肪吸引の安全性に関する相談

脂肪がある層とリンパ節がある層は異なるため、損傷する心配はまずありません。また、ベイザー脂肪吸引の発する超音波は脂肪組織のみに反応するため、リンパ節に限らず、血管や神経、筋肉や皮膚などにも影響を与えないのでご安心ください。

関連するコラム

関連するお悩み相談

PAGE TOP